WiMAX2+とWiMAXの比較とおすすめプロバイダ

プロバイダごとの違いはほとんどなし!

待望のWiMAX2+がスタートしましたね!WiMAX2+に早速申し込もうと思っている方も多いのではないでしょうか?でも申し込む前にWiMAX2+とWiMAXにはどのような違いがあるのか比較してからでも遅くはありません。

 

そしてWiMAXと同様にWiMAX2+も色々なプロバイダから申し込めることを知っておきましょう。

 

回線速度はWiMAX2+の圧勝!

WiMAX2+の一番の魅力はもちろん回線速度です。これまでWiMAXが40Mbpsだったのに対して、WiMAX2+は110Mbpsです。つまり単純計算3倍弱も高速になったのです。

 

でもそれだけではありません。WiMAX2+は今後さらなる高速化が計画されています。数年以内に220Mbpsという光回線を越えた速度になるのです。ここまで高速になったら、もう自宅の光回線は不要ですね。

 

WiMAX2+もWiMAXも使える!

WiMAX2+の素晴らしいところは、「ハイスピードモード」に申し込むとWiMAX2+だけでなくWiMAXも使える点です。WiMAX2+はまだ始まったばかりのサービスです。エリアが狭くて対応していない地域もあります。

 

そんなときはルーターで回線の種別を切り替えるだけで、WiMAXに接続できるようになります。WiMAXは日本全国ほとんどの地域で使えるわけですから、「全然つながらない!」なんて事態を避けられます。

 

端末は一種類のみ!

WiMAXは複数の端末から選べます。でもWiMAX2+の端末はまだ一種類しかありません。「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14」という端末を使うしかありません。ただ、操作性がわかりやすくバッテリーの持ちも良いので、不便さは感じません。

 

GMOとくとくBBがおすすめ!

WiMAX2+はUQ WiMAXからしか申し込めないと勘違いしていませんか?WiMAXを提供しているプロバイダもWiMAX2+の申し込みを受け付けています。プロバイダを比較してみると価格にだけ違いがあることがわかりました。

 

 

違うのはここだけです。端末、初期費用、縛り、契約解除料、規制などはすべて一緒です。だからこそ唯一の違いである月額料金が一番安いGMOとくとくBB WiMAX2+をおすすめします。